初心者必見!ケリースレーターのパドリング上達のコツはたった3つ

スポンサーリンク

サーフィン初心者が最も悩むものがパドリングでしょう。

思ったように前に進まず、必死で波待ちポイントまでたどり着いたものの、疲れてしまってぐったりということもあります。

初心者にとってパドリングは避けては通れない試練の道といえます(笑)。そして、初心者を脱してサーフィンをもっともっと楽しむためにはこのパドリングの出来不出来が大きな影響を与えます。

このページではケリースレーターの芸術的なパドリングのコツを紹介します。


まず、大切なポイントは3つです。

① 頭の位置を一定に保つ=軸をしっかりと保つ

② 肘を高い位置まで引き上げる

③ ボードの下をストロークする

頭の位置を一定に保つ=軸をしっかりと保つ

ケリースレーターの頭は上下にも左右にも、一切ぶれていません。

隣でパドルしているサーファーの場合、頭が左右に動いています。

これはケリーの軸がしっかりとしているということです。軸がしっかりしているから頭に位置はぶれませんし、ボードが無駄にバタつくこともないのでスムーズなパドリングが可能となるのです。

肘を高い位置まで引き上げる

ストローク時の肘の高さも注目です。かなり高い位置まで肘を引き上げています。

腕を回すとどうしてもボードがぶれてしまうため、なるべく肘を回している感じですね。

ボードの下をストロークする

ボードの下をストロークすることで、ボードが水の流れをしっかりと受け止めてくれます。より効果的に水の流れを作ってくれるでしょう。

最後に、パドリングはある程度の速度が出せるようになると、あとは速度のに乗ってより楽に、より早く、よりスムーズになります。

ですから、いったんコツをつかむと劇的に変わるので、あきらめずにkeep on surfing!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク